若い頃にニキビが大量発生し、そのニキビ跡がシミとして目立ってきました。

治りかけた頃はまだ若かったためかあまり目立たず、化粧をすればカバーできていたのですが32歳をすぎ妊娠を期に、かなり目立つようになり、目の下に新たにシミができてしまいました。

妊娠中はホルモンバランスも崩れたりするためか、シミができやすくなるよ、と聞いてはいましたがこんなに目立つものかと驚きました。

気になってシミについていろいろと調べてみましたが、シミケア商品も、できてしまったシミには効果が薄く、シミができないように対策するためのものが多く、また成分が強いものだと白く斑点ができてしまったなどという口コミも見てしまったため、手が出せずにいました。

そのためホームエステできる美顔器でケアして様子を見ることにしました。

劇的にシミが消えてしまうことはありませんでしたので、効果があったとは言い切れませんがしばらく続けて様子を見たいと思います。

シミ対策としてUVケアや美白化粧品などを若いときから気をつけていたら、この年齢になっても問題は発生しなかったかもしれません。

シミ対策の決定版!人気の医薬部外品

シミはできてから対策をしてもなかなか効果が得られないため、予め予防策を採ることが大切なんだと実感しました。

ローヤルゼリーのサプリメントを飲んでシミが薄くなりました

いつの間にかできてしまった右の頬のあたりにある5ミリほどの大きさのシミに悩んでいました。

メイクするときにはシミのところは、コンシーラーで隠しているのですが、それでも近くで見ると目立ってしまいます。

シミを外側だけからカバーしていては、根本的な解決にはならないと思い始めたのがサプリメントの摂取でした。

サプリメントを飲むことで身体の内側からシミへのアプローチを始めたのです。

私が飲んでいたサプリメントは「ローヤルゼリー」です。

ローヤルゼリーにはビタミン類をはじめ豊富な栄養素を含んでいます。

また、女性ホルモンに似た作用もあるのでニキビの発症を抑えたり、肌のくすみやハリ等も改善してくれます。

飲み始めて一か月ぐらいは、特に変化を感じることはありませんでした。

「やっぱり効果がないのかな?」と心配になったのですが、継続して摂取し続けたところ3か月ごろぐらいから徐々にシミが薄くなってきました。

茶色で目立っていたシミが肌色に近くなってきたのです。

これまで、シミに関しては「隠すこと」を前提に考えてきました。

しかし、隠すのではなく「シミを改善する」という方向に転換し、サプリメントを飲むことでこのような結果が出て良かったです。

自分に合った美白成分を試すのが大事

20代の頃はそんなに気にならなかったのですが、30代に入りポツポツとシミが現れ始めました。

ファンデーションとコンシーラーで隠れるくらいだったので、加齢のせいでしょうがないと諦めていたのですが、海外旅行してからガッツリシミが出始めたので焦りました。

両頬に直径3センチくらいのクッキリとしたシミができてしまったのです。コンシーラーを何回も塗っても、隠しきれない程の大きさと色でした。

これはヤバイと思い、美白成分の入った化粧品を色々試すようになりました。

けっこう高級な美白クリームにも手を出しましたが、これと言ってシミが薄くなる事はありませんでした。

流行っているビタミンC誘導体が入っているものも試しましたが、効果があるのかは謎でした。高い化粧品を使うようになってからは、一応シミは増えていません。

肌も調子が悪いわけではなかったので、このシミは加齢によるものだと考えてエステでレーザーで取るしかないかなって思っていました。

30代半ばになって出会ったのが、ハイドロキノンという成分です。肌の漂白剤と言われている成分だそうで、シミを消す効果があるのだと書かれていました。

私が試したものは、シミ部分にしか塗布してはいけないという化粧品でした。

そんなに効果があるのか半信半疑でしたが、レーザーをやるよりは安いので即購入してみました。

使ってみると2ヶ月程でシミがけっこう薄くなりました。

昔からあったシミにはあまり効果がありませんでしたが、海外旅行後にできた大きいシミには効果絶大でした。

もっと早く使っていれば、ちゃんとキレイに消えたのかなって悔しく思います。

美白成分はたくさん種類がありますが、自分の肌に効くものを諦めないで探してよかったと思っています。