今までは特に気にすることがなかったシミ。

20代だし、まだまだアンチエイジングの歳ではないと思っていました。

ところが、25歳で息子を出産してから全ては始まりました。

産後すぐは、家を出ることが極端になくなったため、化粧をしなくなりました。

子育てに追われてら上に、化粧もしていないことで、いつの間にか化粧水や乳液など、スキンケアを怠るように…

そんな中、ある日ふとした時に鏡で自分の顔をまじまじと見ました。

すると、目元にたくさんの小さなシミを発見。

血の気が引くのがわかるくらい、ショックと後悔が…。

なんでまだ若いからと言って、産後のスキンケアを怠ってしまったのか。

今でも自分を責める気持ちでいっぱいですが、とにかく今からでもケアしなきゃ!と思い、とりあえず薬局でシミを消す(厳密には予防する)クリームを購入しました。

今でも毎日塗っていますが、ほんの気持ち程度には薄くなった気がします。

そのほかにも、保湿は市販ではなく皮膚科で処方してもらった乳液などを使用しています。

もともと肌が弱いので、無理にいろんなものを試してしまうと、かえって肌がボロボロになってしまうので、昔から皮膚科のもので対応しています。

皮膚科でもらえる保湿クリームは、効果はもちろんのこと、保険が効くのでとっても安く手に入れることができるので、おすすめです。

これからの季節は紫外線がさらにきつくなるので、少し高い日焼け止めを念入りに塗って、対策もバッチリしています。

産後の肌荒れやシミのできやすさは年齢なんて関係ありません。

もし、これから出産を控えている人は、どんなに忙しくてもスキンケアをしっかり行うことをおすすめします。