ほほのあたりに、小さなそばかすのようなシミがあります。

日頃から、日焼けには注意しており、外出時には、日焼け止めを塗っております。

今、考えられるシミの原因として、学生時代の部活動での日焼けが関係していると思います。

夏の野外での練習が長時間あり、日焼け止めや帽子を使用しておりましたが、日焼けをすることが当たり前となっており、今考えると、紫外線をたくさん浴びており、恐ろしいなと思います。

日焼け止めを塗っていましたが、鏡を見ながら塗ることも少なく、同じような塗り方で、塗り残しもあったと思います。日焼け後の対策もしていれば、少しは変わっていたかもしれませんが、当時はまったく気にすることもありませんでした。

また、食生活にも気をつけていればよかったなと多少の後悔があります。

しかし、当時できた対策としては、出来るかぎりのことはやっていたと思うので、仕方がないかなとも思います。

そのため、学生を卒業してからは、日焼けに対して敏感になり、必ず対策をするようになりました。

夏でも、長袖を着用し、日焼け止め、日傘は必須です。

また、紫外線はシミだけでなく、病気などの要因にもなると聞くので、これからも対策を欠かさず、生活していこうと思っています。