若い頃は、日焼け止めのベトベト感が嫌いで塗らずに平気で日焼けしてました。

同級生でシミやソバカスのある子を見ては「私は焼けてもシミは出来てないし大丈夫」と安心しきってました。

20代後半になり、それまで全く日焼けすることを気にしなかったのに、急に日焼けが気になりだし日焼け止めを使うようになりました。

同時にシミも気になるようになってからネットや雑誌でシミについて調べだしました。

時既に遅し、化粧水をお風呂上りに顔に塗って鏡で見ていると、目の下にシミらしきものを発見しました。

そのときはまだシミだとは思ってもみなく、たんなる薄いほくろだと思ってました。

日に日にその目の下のほくろが大きくなっているように見え、まじまじと見てみるとシミであることに気づきました。

私は後悔しました。日焼け対策をしなかったことに。

それからは、ネットを見てはシミが薄くなる方法や、飲んで聞くサプリ、シミができにくいように摂取すると良い食べ物など色々調べては試しました。

シミに聞く化粧水やサプリは、すぐに効果は出ないと言われてるのでしばらく使用しててもホントに変化はありませんでした。

現在は出来てしまったシミはどうしようもないので、予防しようと思い日焼け止めは欠かさず使うようになりました。